« December 2005 | Main | February 2006 »

January 30, 2006

臨時更新

更新がしっかり滞っておりますが、
正直申し上げて次の更新は三月になるかと思われます(………)
そんな訳で明日からちょっくら日本脱出して参ります。
くるくるくる(ちょっと目が回り気味な日々です)。

それにつけても部屋のひどさよ。

| Comments (4) | TrackBack (0)

January 18, 2006

お仕事中、ちょっとお知らせ

毎日毎日僕等は鉄板の〜♪
お仕事中な日々です。
らりぱっぱ。

すっかり書くのを忘れていましたが(汗)、ココログさん二周年、おめでとうございます!
二周年記念のプレゼント、というのを昨年選んであったんですが、その応募が始まっていたのをすっかり見過ごしておりました。期限明日までだって……。

梶浦が選ばせて頂いたプレゼントは、普段から読んでいるいわゆる愛読書、四冊です。
詳しい内容、応募方法などは左下の方のリンクから飛んで下さいませ。

本の簡単な感想、全てFictionJunction.comの方の「bookshelf」に書いてあったりします。(このコンテンツも作ったっきり放置しっぱなしだなあ……)もし応募して下さる方は、ご参考までに。

一応梶浦のサインを入れてお送りしますが、本に著者のサインならまだしも、何の関係もない人間のサインってどうなのよ! と自分でも突っ込みたくなったりしますがまあそこは御容赦下さい。

アジェンデは大好きな作家で、「エバ・ルーナ」と「エバ・ルーナのお話」どちらにしようか悩んだ挙げ句、「お話」の方にしたんですが、久しぶりに読み返してみたら何というか、これ案外エロい(笑)。いや、いい本なんですけれどね? でも未成年の方には他の本をお勧めします(^_^:)。
ちなみに全て新品を購入した上でプレゼントさせて頂こうと思ってはいたのですが、中に数冊もう既に新品では入手出来ないものがあり、やむを得ず中古で捜して買いました。中古に当たってしまった方、申し訳ありませんがそういう事情ですのでご了承下さいませー。

そんな短い、お知らせ日記でした〜。
らりらりら〜♪(寝不足で頭飛び気味)

| Comments (3) | TrackBack (0)

January 01, 2006

あけましておめでとうございます

謹賀新年でございます。

一日だけですが実家へ帰って参りまして、近所のお寺さんへ除夜の鐘を撞きに行ったり、おせちもしっかり食したり、久しぶりに実家の飼い犬とご対面して「戌年宜しく!」と何となく挨拶をしてみたり、親戚の皆様と美味しくすき焼きを頂いたり、充実した一泊二日ではございました。

しかしそれは昨夜の出来事。
バタバタと慌てて帰宅の準備を致しまして、玄関でさてブーツを履こうと身体を屈めると、肩にかけていたトートバッグから水がざーっと流れ落ちて来るではありませんか!!

たかだか一泊の帰宅、水気のモノなど持っている筈もございません。何故? 何故鞄から水が!? と気分は殆ど年末大マジック大会的パニック。慌てて鞄の中身を確かめると出てきました。
マグカップが。
飲みかけのハーブティーが入っていたマグカップを、先ほど確か台所に下げた……筈。他の洗い物と一緒に片付けた……筈。
だったのが何故こんな所に収まっていたのかは果てしなく不明ですが、とりあえず私ったら中身入りのマグカップを、台所へ持って行く替わりに思い切り良く鞄の中にしまい込んだらしいです。あり得ないだろ普通。

そんな訳で鞄は当然詰め替えなければいけないわ、水浸しになったあれやこれやを拭いたり干したり大騒ぎだった訳ですが、今年の抱負はまず、音楽がどーとか言う前にもう少し注意深く毎日を生きようと言う事でファイナルアンサーな感じでしょうか。

とりあえず中身がコーヒーでなかった事をウカツの神に感謝すべきでしょうか……。

そんな梶浦ですが、どうぞ皆様本年も宜しくお願い致します!
良い一年となりますように!

| Comments (7) | TrackBack (0)