« April 2006 | Main | June 2006 »

May 28, 2006

黒川温泉

お仕事モードの五月。
の筈が、知人と行って参りました黒川温泉。
だってもう数ヶ月前から取ってあったんだもん。絶対行きたかったんだもん。

一泊二日だったのでかなり駆け足ではあったのですが、黒川といえばやはり入浴手形を使っての湯巡り。という事で忙しく風呂は巡るわ、岡城趾や熊本城を見たり、嬉し楽し阿蘇山ドライブに牧場でソフトクリーム、等々とても一泊二日とは思えない充実度と申しますか忙しかったよ。体力に大いに問題のある私はクタクタに疲れ切ってグロッキーな感じではありますがとても楽しゅうございました。

初黒川だったのですが、黒川は見事に「風呂しかない」素敵な温泉街でした。十年前の原宿じゃないんだからと言いたくなる安いギフトショップ系も無し。店は早締め夜は静か。硫黄の香りがほのかに漂い、露天に入れば鳥のさえずり。素晴らしい。

今回泊まった「ふじ屋」は、実は第一候補では無かったお宿だったんですが、これが予想以上に素晴らしく、五月蠅くないけれど細かく目の届いたサービスも、またお食事もインテリアのセンスもかなり好きでした。地味だけど洒落た浴衣も、着心地の良いパジャマもグーです。七部屋しか無いこじんまりした感じも落ち着けて良かったなあ。半露天のお風呂がまたとても素敵で、お値段以上の充実度に大満足です。

黒川と言えばこれでしょ、な湯巡りの充実度は人気も納得の楽しさで、色々なお宿が覗けるのも楽しいし、この温泉地にリピーター多いのも頷けますね。

帰りに寄った熊本城も男っぽいお城で良かったなあ。
一つだけ心残りなのは、初熊本だったのにラーメン食べ損ねたー。お腹一杯でとても食す余裕が無かったのですよ……。

また行きたいですねえ、黒川。でもガイドブックとか見ておりますと、次はやっぱり湯布院? 別府? と心も動くのでございます。次回旅行に行けるのは相当先にはなりそうですが、でもまた九州行きたいな! と心も躍る。楽しい九州路でございました。でも今日はもう即寝するよ……。

Aka
一日目のお昼は肉!あか牛。炭火。コロコロとやらも初食でした。しっかりした味のあるお肉でとても美味しかった。

Meshi1 Meshi2 Meshi3
お宿の夕食。写真にはないけど豆乳胡麻鍋が大変美味でした!

Yado
川沿いのこんなお宿。

| Comments (2) | TrackBack (1)

May 17, 2006

気分次第

最近めっきり読書量が減った私の現在の本読み所は、主に就寝前のベッドの中とお風呂です。ベッドの中と言っても、割と墜落睡眠型なので、数ページも読まずして電気付けっぱなしで根落ちしている事が殆どだったりしますが。(デンコちゃんごめん)

お風呂読書は、その点まだ効率が良かったりしますが、時々やります。風呂寝落ち。(危険?)その結果、先日は「容疑者Xの献身」をざぶん。普段は蓋の上で読むんですが、その日に限って手元で読んでいた……。丁度山場で乾くのを待てず、結局買い直すハメに。(涙)

本と言えば、映画化された「チャーリーとチョコレート工場」あれ、私ずっとシアラーの「チョコレート・アンダーグラウンド」の映画化だとばかり信じ込んでいたんですよ……先日購入したDVDの頭だけ見てみて、あれ、あれ?と。ロアルド・ダールの同名の原作があったんですね。知らなかった……(恥)。でも面白そうなので今度読んでみようと思います。ちなみにシアラーはかなり好きな作家さんです。

そういえば、[FictionJunction YUUKAの公式]で、PVのメイキングが公開になりました。ご興味ある方ご覧になってみて下さいませ。

PVなど作って頂く際にいつも苦労するのが、ピアノの「当て振り」でございます……。
バンド経験などある方はお分かりかと思いますが、ああいうバンドバックのピアノって、クラシックのような譜面のまま弾くピアノとは違い、コード上で気分で弾く訳でございまして、つまりは三回弾いたら三回違ったプレイになる訳だったりして、本レコーディングで右手や左手がどのようにどんな場所で裏メロかましたとか、細かく覚えてる事なんてあり得ない。自分で弾いたんだろ? と言われたらその通りなんですが、何弾いたかなんて細かい事覚えちゃいないから!

でもPV上で、後ろの音と指が違ってたらおかしいし。という訳で、PVを録る際には、自分で自分のプレイを「耳コピ」する事になる訳でございます。こ、これが結構大変でさ……。なのでPV撮影前は必死に復習なのでございます……また、レコーディングしている時と、今回のような模擬ライブのような形になると当然気分も変わってくる訳で、今撮影中もつい好き勝手弾いちゃって、あれ、今ちょっと盛りあがりすぎた? のような現象が……。すみません。映像班の皆様。(そんな訳でくれぐれもPV上で運指のあら探しなどせぬよう心よりお願い申し上げます。)

そんなプチ「復習」に明け暮れたPV撮影。
でもFJYの映像チーム、皆様素敵な方ばかりで撮影はとっても楽しいです。Silly-のジャケ、PVもとっても気に入っていたりします。公式の方で本PVも只今フルでご覧頂けますので、宜しければこちらもどうぞ!

| Comments (4) | TrackBack (1)

May 10, 2006

Silly-Go-Round

本日、FictionJunction YUUKAの5枚目のシングル、Silly-Go-Roundが発売になりました。聞いて下さった皆様、メールや掲示板でご感想を下さった皆様、ありがとうございました!

そんな訳で、発売記念に漬けてみました。グレープフルーツ酒、「Silly-Go-Round」。

Silly

皮もちょっと入ってる。
ほんのり綺麗なピンクになるといいなあと思いピンクグレープフルーツで漬けたんですが、ピンク「がかった」微妙な色になりそうな予感が……(汗)。

FJYもいつの間にかアルバムを出していつのまにかシングルも5枚目になり、レコーディングをする度に、リリースの時期を迎える度に、こうして音楽を作り続けられる幸せと、その音楽を皆様に聴いて頂けたり、直接ご感想を頂ける幸せを噛みしめています。こうやって一曲一曲、二人で作り続けて行ける幸福。

既に色々な所で書いていますが、「Silly-Go-Round」はMerry-Go-Roundのもじり、「愚か者が廻る」という意味だったりします。繰り返しの毎日でも、とりあえずがむしゃらに。私も今後どんな事があってもがむしゃらに音楽をやりつづける愚か者でありたいと願っています。

このお酒が飲めるのは数ヶ月後。その頃にはまたスタッフの皆様集めて試飲会をやりたいと思っております。苺酒「angel gate」と一緒に。数ヶ月後、何をしているんでしょうねえ。

聞いて下さった皆様、本当にありがとうございました!

| Comments (6) | TrackBack (2)

May 08, 2006

注意一秒

先日、ちょっと寒かったのでホット豆乳を飲まんと思い立ち、パックの口をキッチンばさみでぱっちんと切ったところ、押さえていた左手の指までぱっちん。思い切り流血しましたよ……。その後の洗い物が痛かったです。

プチ怪我は日常茶飯事で、絆創膏の使用率が異様に高い我が家ですが、全てをブログにしたためていたら逆にあまりにネタ臭くなってしまいそうなので自重気味です。事実はブログより奇なり。それも、どれもあまりにまぬけな怪我なんだもの。

ここ数ヶ月で一番ショッキング?だったプチ怪我は、ジャガイモの芽を落としていて、何らかのハズミで振り返った拍子に刃の先で耳の下をさっくり事件でしょうか。たらーっと血が滴って、さすがに結構焦りました。一週間ほど絆創膏張りっぱなしでスタジオにも行きましたが、髪で隠れていたのが幸い誰にも気づかれずに済みました。もう少し深く切れていたら場所的に危なかったでしょうか……。もしそんなアホな出会い頭で不振な死でも遂げてしまった日には、丁度修羅場中だったし、「作曲家不振死。曲が出来ずに悩んだ挙げ句か?」とか言われちゃうんでしょうか。かなり嫌です………。もっと注意深く生きようと思いつつもう数十年なので、この不注意はもう治らないのだろうなあと諦め気味な昨今です。粗忽な割に今まで大怪我をした事が無いのは、きっと一生分の怪我をちみちみと分割処理しているからなんだろうと信じています。だからきっとこの先も大怪我は無いんじゃないかと。多分。きっと。

プチ怪我と言えば先日友人が頭に結構ぐるぐる包帯をしていたので驚いて訳を聞いたところ、「猫に飛びつかれた」んだそう。それでこんな包帯にまで至るか? と不振に思ったのですが、猫にいきなり飛びつかれてバランスを崩した挙げ句テレビの上に倒れ、テレビ(でかい液晶)ごとくるっと回って後ろの食器棚を破壊し、テレビと食器棚と中の食器の大半(それも奥さまお気に入りのブランドティーカップとかが沢山入っていた)がおしゃかになるという大惨事になったのだそうな。夜中病院に駆け込むようなハメになった割に奥さまにはあまり同情して貰えなかったと泣いていました。あまりにお気の毒です。既にプチ怪我レベルではないですが、大惨事の割に傷は浅かったそうで不幸中の幸いでした。お大事に。

しかし、猫に飛びつかれて百万近い損害+怪我。彼曰く、「家具の固定とか地震対策はしていたつもりだったんだけど、これは想定外」だったそう。ペットのいきなりの行動には注意ですね。それでも頭に包帯をしながら飲みに来た君は偉かった。ちなみに猫ちゃんはかすり傷一つ追わなかったそうです。

そうそう、一昨日の夜はラジオ、こむちゃっとカウントダウンさんにFictionJunction YUUKA二人でお邪魔して参りました。今までも何度かお邪魔したことがあるんですが、パーソナリティーのお二人もスタッフの皆様もとても素敵な方々で、わきあいあいと素敵な番組で、いつもお邪魔するのとっても楽しみなんですよね。昨日もとても楽しゅうございました。メールなど下さった皆様ありがとうございます! 

こむちゃさんにお邪魔する前にもプチトラブルが。買ったばかりのアロハっぽい和風シャツを着て着々と準備をしていた所、居間に入ろうとしてドアの取っ手にシャツの合わせを引っかけ、ボタンがぱぱぱーんと三つばかり飛んでしまい……出る直前だったのでボタン付けが間に合わず、結局違う服を着ていったんだよな……でも良く引っかけちゃいますよね? ドアの取っ手って。え、あまり無い?

現在は身体の何処にも絆創膏は貼っていないのですが、脚の小指が青黒く腫れています。靴履くのが痛いです。箪笥の角に思い切りぶつけたの。これは良くあるよね?

| Comments (3) | TrackBack (1)