« December 2006 | Main | February 2007 »

January 13, 2007

鎌倉

法事で鎌倉のお寺さんへ行って参りました。

Ume
気の早い梅がもう咲いていたよ。
今年は暖かいですものねえ……。

そして美鈴のお菓子。

Misuzu

法事用のお菓子なんでちょっとあれですが(笑)。
でもここのねりきりは本当に上品なお味で、見目麗しく、最高でございます。鎌倉にお越しの際は是非どうぞ。確実に買うには予約した方が宜しいかと。

和菓子と言えば。
生菓子もいいけど干菓子も美味しいよね。

Higashi

今年のプチお年賀にした七條甘春堂の打ち物菓子。
和三盆のかほりがたまらないのでございますよ。

中に入っている小さなパンフレットに
「お干菓子は口ほどけの良さを最も大事にしたお菓子でございます」
と書いてあり、口ほどけ!何と綺麗な言葉なのだろう、と感動する。
日本語っていいなあ。

そういえば以前、バレンタインデーのチョコレートの代わりに同じような和三盆干菓子を配ったことがありました。毎年チョコというのも芸が無いかなあ、と思ったのですが……。ある若い男子に後日、

「珍しいですよね、バレンタインデーに角砂糖って」
と言われました。

角砂糖じゃないから!
まあ、そりゃお茶に入れても美味しいでしょうけれど。
それ以来あまり変わった事をするのは辞めました。やはりバレンタインデーには普通にチョコが嬉しいものなのでしょうね。

本日の法事は父親の23回忌でございました。
父と一緒に暮らした年数よりも、亡くなってからの日々の方がいつの間にか長くなってしまったなあ……と思うと不思議な感じも致します。

オペラや歌曲を心から愛していた人で、聞くだけに止まらず娘に伴奏をさせて朗々と歌うのが大好きで、私に音楽を聞くこと、演奏する事の楽しさの全てを教えてくれた人でした。もんのすごい亭主関白でもあり(笑)、あらゆる意味で強烈な人でしたよ……。彼の娘としてこの世に生まれて来られて幸福だったなあ、もしそうでなければ音楽の道に進む事もなかったであろうなあ、と今でも感謝しております。ありがとうお父さん!

法事の席というのはやはり故人の思い出話になりがちなもので、本日も
「お父さんが生きていたら、今由記ちゃんの作った音楽を聴いて何て言ってくれただろうねえ」なんて話も出ましたが、

「騒々しい」
の一言で片付けられただろう事は間違いない。
でもきっとそんな事を言いながらこっそり聞いてくれたんだろうな。
なんて想像もしてみるのでした。

| Comments (16) | TrackBack (2)

January 11, 2007

荒野でいい

ねえ、ちょっと聞いて下さいよ。
聞き飽きたような話だっていうのは百も承知なんですけれどね。

先日、最近放置してあった譜面を全て整理致しましてね、ゴミも出してあーすっきり! と翌日仕事に取りかかろうとしたんですけれども。
無いんですよ。
現在作業中の譜面一式、セットで。
どこを捜しても。
まだレコーディング中の曲だってあると言うのに。ああ一体どこにやったの。まさか捨てた? いくらなんでもあり得ないから! と必死になって捜索するも甲斐無し。もうダメだ、何故かは分からないが捨ててしまったに違いない。書き直しか……と遠い目になりながら、気を取り直す為にコンビニへコーラでも買いに行こうと玄関へ赴いたのですけれども。

ありました。
靴箱の中に。

もう、正直自分が分かりません。お仕事中は下手に片付けしない方が良いようです。荒野の神が私を呼ぶままに生きよう。きっとその方がいい。

そんな2007仕事始め某日。スタジオに赴いて鞄を開けたら思いっきり譜面忘れ。あり得ないから……速攻タクシーで家まで往復です。今年は譜面に呪われた年になるのでしょうか。ブルブル。(単に注意力散漫なだけかと)

そんな2007年一月。
iPhoneとか出ちゃってちょっと。ちょっとちょっとちょっと。
何ちょっと。携帯として使えなくてもいいから欲しいという気分になっちゃうじゃないですかちょっと!
またApple TVとかも出ちゃって。
アップルコンピューターがアップルになって、今後家電に進出だとー!
楽しみなような怖いような。(お財布が)
まあApple TVは、今の所どれほどの需要があるのかちょっと疑問だけど。でも、自分内需要と別の所で欲しくなっちゃう、これはApple製品の魅力なのか自分のビョーキなのか。両方なのか。

そんな2007年一月。

| Comments (6) | TrackBack (2)

January 06, 2007

新年の色々

新年早々また風邪っぴきになり、(最近風邪ひきすぎです……)でもオトナだからそうぶらぶらしている訳にもいかず、熱でフラフラ頭バカでも出来る作業は無いだろうか、と言う所で思い立ったのが放置してあった譜面整理です。

淡々と分類、収納していく内にふと目に付いたとあるコーラス譜なんですが。

(笑) Chor-1

…………。
かっこわらうコーラスって、何そのふざけた譜面。
と一瞬思考停止した後、よく見たら昨年楽曲提供、コーラスのアレンジもさせて頂いた「笑顔の訳」という曲のコーラス譜でした……。略しすぎだ梶浦よ。
タイトルくらいちゃんと書こう、と反省した一コマでした。

実際譜面の整理をしていると、
さて、M23はいいんだけれど一体この譜面はどの作品のM23なのか。
という事がたまーに起こったりも致します。
いや、普段は一仕事終える毎にちゃんと譜面の整理はしてるんだけどさ。(言い訳)忙しい時には後回しになったりして、また忙しい時ってのは同時進行のお仕事があったりもする訳で、余計後の整理がややこしくなるのでござります。

で、忙しい時って譜面を作ってる時から既に頭が混乱していたりもするので、(それもどうなのか)「M06」の譜面が二枚あったりもして、レコーディング時、スタジオを軽いパニックに陥れる事もございます。片方が「M16」の間違いだったりする訳ですが、一体どちらがM16なのかは書いた本人にしか分からない……。

そんなこんなで、本年の目標は「タイトルくらいちゃんと書こう」でしょうか。(……)

しかし。
相変わらず大掃除をぶっちした昨年末だったにも関わらず、愛する妹君が新年早々スタジオを訪れてくれ、あまりの荒野っぷりを哀れんだのか、お風呂からお台所から全ての水回り、窓、ドアや家具、何もかもピカピカに磨き上げてくれましたよ! カーテンまで全てお洗濯してくれましたよ! そして熱でうんうん言っていたら知子さん(my母)がおうどん作りに来てくれましたよ。もー家族の愛充ち満ちた素敵環境で私ってば幸せものです。今年もがんばろー!

そうそう、そろそろFictionJunction YUUKAライブの応募締め切りも近くなって参りました。ライブ参加希望かつまだ応募葉書を出していらっしゃらない方はお忘れ無く! 東京、大阪どちらの会場をご希望かも忘れずに書いて下さいね。

発熱からはもう大分回復致しました。胃がキリキリ来た時はこりゃノロか〜! と思ったけれどそうでもなさそうで、ほっと一息。

| Comments (5) | TrackBack (0)

January 01, 2007

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

さて、昨日夜からちょっくら久しぶりに実家に帰って参りました。
夜、帰宅してテレビなど付けるとフィギュアスケート大祭典が。最近の日本フィギュアは、女子も男子も本当に素晴らしいですよね。存分に見ほれた後、我が家の狭い廊下(みがきたてでつるつるでした)にて「ト…リプルアクセルゥッ!」とかやっていたら、今度やったら写真撮ってブログにアップするぞと妹に脅されてやめました。

大晦日に欠かせないのが「行く年来る年」でございます。
あの、日本各地のお寺の夜の風景、厳かな除夜の鐘などを聞いておりますと、年賀状も大掃除もぶっちした私のような人間でも、何やら新年を迎えるのだなあという実感をインスタントに得る事が出来る、大変お得な番組です。

無事テレビを見つつ新年を迎えた後、近所の神社に向かいました。
昨年梶浦家は引っ越しをした為、この神社にて初詣は始めて。小さな神社さんなのでさっと行って帰ってこようと思ったら、長蛇の列……甘かった。それでも甘酒を飲みつつ雑談しながら楽しく並び、無事お参りを果たして参りましたよ。……ジャージだったけど。でも暗かったから神様にも見えなかったと思うの!

そしておみくじなどもひいてみる。
とっても良い結果で、うわあい、と喜びつつ読んでいたのですが。

「一心に自分の仕事を大切に励み我儘を起こさず、身を慎んで酒色に溺れてはなりません」

……はい、肝に銘じます……。

元旦朝には、日の出の時刻に合わせて起床し、家族そろって初日の出を拝みました。(その後二度寝したけど……)

Hatuhinode

その後知子さん作のおせちを「も、もう食べられません……」などと言いながらたんまり頂き、お雑煮も食し、嬉し楽しい新年を迎えたのでありました。

そして仕事場に戻ってみれば、こっちは相変わらずの荒野流転、新年気分も吹っ飛ぶ惨状ではありますが、今年もこの場所で楽しく音楽をやって行くことが出来ますように!

そんなお正月。皆様はいかがお過ごしでしたか?
本年も、梶浦由記、FictionJunction.comをどうぞ宜しくお願い申し上げます!

| Comments (6) | TrackBack (0)