« 荷造り中 | Main | セコムを呼んだジャム »

April 30, 2007

無事帰宅

帰宅致しました。
やっぱり日本のお風呂はいいなあ。

さてNY出発直前。
信じるものは救われる。
と荷造りの済んだトランクを安堵の面持ちで眺めつつ、
最終チェックにホテルのタンスを開いたら、そこに洋服がごっそり残っていたというちょっとしたハプニングもありましたが、まあ人間やる気と体重(トランクを押さえ付ける)さえあれば何とかなるものです。

無事辿り着いた空港では、私たちがチェックインしているカウンターの後ろで、黒人のお兄さんがものすごい勢いで、乗客の荷物をベルトコンベアに放り投げているのを目撃。何と申しますか、置いているのではなくまさに放り投げている。わざわざ上空に放り投げ、コンベアの上で荷物がガンガン跳ね回るのを面白そうに見ている、といった状況です。疲れるだろうな、あれ。ものすごい体力だな……それにしても誰か注意しろよ……と思いつつ、幸い私たちの荷物引き渡しはちょっと離れた場所で、あのお兄さんの手にかかる事はあるまいと、黙って見ていた。

荷物を渡す場所までゴロゴロと引っ張って行きましたら、背後からさっきのお兄さんがとことこやって来て、「あー、ここでいいから」と受け取って奥へ……。先ほど黙って見過ごした、天罰でしょうか………。向こうで購入したマグカップを諦めた一瞬でした。タオルで包んではあるものの、あの勢いで投げられたらまず生き残れまい。
せめてトランクそのものが無傷である事を天に祈るしかありませんでした。

そして飛行機に乗り込み。
今回は某日本系航空だったものですから、機内食が和なのが嬉しい。
乗ってすぐの昼食に冷や奴が出て来て、おー嬉しいねえ、と側に付いていたお醤油をたら〜りと回しかけ、うきうきと食したのですが。

「パッションフルーツムース」
でした。
かなり凄まじい味でした。
(下の方に薄くはりついていたカステラに染み込んだお醤油がまた……)
いやほんとお豆腐そっくりだったんですよ……。

それにしてもあの醤油が何故そこにあったのか謎です。
他に醤油かけるようなメニュー無かったのに。

醤油味ムースですっかり食欲を無くした為あまり機内食が食べられず、
小腹が空いて来た頃に、空港で購入したシナモン味ゼリービーンズ(真っ赤でとても可愛い♪)をつまもうと思い付く。
ぴりっと袋のはじっこを破いた。
つもりだったのがびりっと潔く裂け、床が奇麗な赤い絨毯になりました……。
拾い集めるのがとっても大変だった上に、一個も食べられませんでした。

まあ、そんな日常茶飯事も色々ありましたがとりあえず無事に帰宅しております。
夕食には、豆腐リベンジで、コンビニで「豆腐屋ジョニー」を買って来て食しました。美味しいね♪
さ、明日からもお仕事頑張ろう♪

あ、ちなみにトランクもマグカップも無事でした。
あの凄まじい衝撃を耐え抜いたのか、それともお兄さんさすがに疲れて、私たちの荷物は丁寧に(あのお兄さんにとっては雑に?)扱ってくれたのでしょうか。

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無事帰宅:

Comments

おかえりなさい。(^0^)由記ちゃん和が堪能出来てよかったね(*u*)

Posted by: | May 1, 2007, 12:02:38 PM

⊃`ノ二千ヮ...φ(´ー`*)梶浦さん
それはさぞかし凄まじい光景だったでしょう。
でも、どんな風に自分のものが扱われているかってのは気になります。
和食は美味しいね、梶浦さん。

Posted by: | May 1, 2007, 5:13:00 PM

Post a comment