« November 2007 | Main | January 2008 »

December 31, 2007

2007もお世話になりました。

本年も「いいっ!」とか言っている間に過ぎ去ってしまいました。
来年も「うっ!」と言う間に終わってしまうのでございましょう。

2007年、お世話になった皆様、梶浦の音楽を聴いて下さった皆様、コメントやメールでお声をかけて下さった皆様、
本当にありがとうございました。
皆様のお陰で、どうやら本年も無事に終える事が出来そうです。

……無事にと言いつつ、正直年賀状書いていません……。
今年は年賀状ぶっちぎりの超不作法なヤツです。すみませんすみません……。

そう、ブログにいつもコメント下さっている皆様、ありがとうございます。読むだけでお返事出来ずに申し訳ありませんが、いつもとても楽しみに拝読しております。改めて御礼を!

簡単ではありますが、本日(本年)はこれにて。
皆様、良いお年を!

| Comments (16) | TrackBack (0)

December 27, 2007

哀しみの牛丼

曲は天から降ってくる。
……こともあります。
歌モノの場合は結構多いです。

具体的に言えば、道を歩いている所にふと沸いて出てくる事が多い。沸き始めると止まらない。やぱ、あ、イントロ来た、Aメロ来た、弦来た、ギターリフも来た、あ、歌詞付きでサビまで来た、コーラスもきたー、あわわ、という感じです。放置しておけば頭の中を右から左にすーっと流れて消えて行ってしまうので、すかさずメモせねばなりません。なので五線紙ノートと鉛筆は常に携帯しています。沸き始めたら人目なんて気にせず、駅のホームだろうが人混みだろうが立ち止まってその場でメモ。沸いてくる速度にメモの速度が追いつかず、必死の形相でメモメモです。
だって、道ばたで降ってくる曲は名曲が多い。
……からではありません。

メモをする最大の理由は、
「忘れた曲は世界一の名曲だった気がするから。」
これに尽きます。
実際、メモして帰宅して改めて奏でてみると
「……ダメじゃん。」
とポイ捨てしてしまう曲の方が多いですが、でも中には「これは行ける!」ものもある。そして忘れてしまった曲は「これは行ける」だった気がして仕方がない。果てしなくそんな気がして仕方がない。なのでメモしない訳には行かないのであります。「やっぱり世界一の名曲ではなかった」事を確認する為だけにでも。

ちなみに、曲をメモって頭の中に流れていた「雰囲気」を忘れない為にはコツがあります。超いい加減な仮歌詞でも、その時流れていた歌詞も忘れずにメモっておくこと。メロディーとコードだけではピンと来ないものでも、歌詞も書いておくとその臨場感ごと思い出せる事が多いです……まあそんな事はどうでもいいんですが。

今日も降ってきました。
ちょっと家から遠目の地下鉄の駅で下車し、歩いている途中に。
これは結構行ける、ような気がする。
しかし今日に限って、五線譜が鞄に入っていない……そうだ、朝、鞄の整理した時に脇に置いて、再収納するの忘れたんだ……どうする、家まで歩いてあと五分。コンビニで紙とペンを買って慌ててメモをするか、忘れないように歌いながら帰るか。
後者に決定し、頭の中でぐるぐる歌いながら足を速めます。
歌いながらサビが若干変化している気もするけど気にしない。
ひたすら頭で歌いながら家へと向かいます。
(たまに実際歌っている事もあります。きっと相当気持ち悪い人です。)

その刹那、ふと目に入った某牛丼屋さんの看板。
「ホワイトシチュー牛丼」
え、何ソレ。
何だかあり得ない組み合わせな気がする。
牛丼って実は殆ど食べた事がない。牛丼屋さんに足を踏み入れた事も、生まれてこの方一回か二回しか無い私です。どんな変わったメニューがあるか詳しくは知りませんが、でもこの組み合わせってどうよ。和洋折衷? さすが日本人だなあ。何でも混ぜちゃう。いや、そういう自由奔放な日本人のアレンジ能力ってすごくイイと思うんだけどさ。

などと思いを巡らし、ふと気づくと。
……消えてた、曲が全部(涙)。

ああ、やっぱりあの時紙とペンをすかさず購入し、メモしておくんだった……と後悔しても後の祭り。アフター・ザ・フェスティバル。高校の文化祭、暗闇の中でみんなでジュースを啜った、あの後夜祭の明るい虚しさを思い出す……いや待て、でも「後の」祭りなんだから、ジ・アフター・フェスティバルの方が近いのか?
そんな事をつらつら考えても何の慰めにもなりません。

せめてもの腹いせにと、梶浦はその牛丼屋さんに初めて足を踏み入れ。
「ホワイトシチュー牛丼」
を買ったとも。ええ、買いましたとも。
テイクアウトし、お家に帰って食べましたとも。

Gyuudon
無意味に写真も撮ってみたよ……。
おぬし、せめてブログのネタになってでも貰わないと気が済まぬ!
(八つ当たり)

ホワイトシチュー牛丼は、想像に違わずもんのすごくジャンキーな味だったけど、結構美味しかったです。
……ちょっと塩辛かったのは、心の涙の味だったのかもしれません……。

そんな訳で、今日忘れ去った曲は「これは行けない」曲だったと私は信じています。
牛丼に負けた位ですから。ええ、きっと。

| Comments (12) | TrackBack (0)

December 26, 2007

イルミネーション

Midtown2_2

昨日、ふと通りかかったMidtownのイルミネーション。
この時期はどこもイルミネーションだらけですが、
特に見に行こうと思った事もないし、
どちらかと言えば「電気代もったいねー」とか思ってしまう醒めた根性の持ち主なんですが。
でもやはり綺麗なものですなあ、と純粋に思った。
あまり込んでいなかったのも良かったのかな。
そんな訳でぱちりと撮ってみました。

そうそう、昨日はクリスマス本番だった訳ですが。
クリスマスと言えば、
オーストラリアへ行ったときに可愛いお菓子屋さんで見つけた
このチョコレートのサンタ。

Santa

可愛いと言えばとっても可愛かったんですが、
でもどう見てもアンパンマンにしか見えません。
こんな所にも日本アニメの影響力が!?

今日はそんなさっぱり更新でした。

| Comments (5) | TrackBack (0)

December 24, 2007

メリー!

クリスマスイブ!

Cake

梶浦家の今年のクリスマスパーティーは昨日23日でした。
今年はちゃんと出席して、ケーキのデコもやりました。

我が家のケーキデコはずっと前から私が担当しておりますの。
以前はチョコレート買って小さなお家を造る所から始めたり、アンゼリカを細く削ってお砂糖の蜜で組み立ててツリー作ったり、(ミモザの砂糖漬けを飾ると綺麗なのです)チョコの小道を造ってポッキーで柵を作ってそこにお家とツリーをディスプレイして、生クリームで雪を綺麗に積もらせて……とかやっていたんですが最近はすっかり手抜きです。

昔はでっかいジンジャークッキーのお家作ったりもしたなあ。
大根を芯にして、大きなツリー型の前菜作ったり……。
でも最近はやらないのです。だって親戚に小さな子がいなくなっちゃったんだもん。親戚のお子様達が成長して来るのはとても嬉しい事ですが、ほんのちょっと寂しくもありますなあ。

そんな、ヴィジュアル面ではちょっと寂しくなってしまったクリスマスですが、知子さん(母)のチキンは健在です。

Chicken

人数が多いので一羽では足りずに足も焼く……。
我が家のオーブンがちっちゃくなっちゃったので、
大きなチキンが焼けないからなんだけど。

これにリンゴソースを付けて頂くのですよ。
もう本当に半端無く美味しいのですよ。
いやー今年も美味しかったなー。知子さんごちそうさまです!

そんな素敵なイブイブを今年も過ごしたのでした。
食べ過ぎたー。
(お酒は控えました……いや、ちょっとは飲んだけど。ほんとにちょっと。)

| Comments (5) | TrackBack (0)

December 20, 2007

反省文

すみません。
反省してます。

昨日はですね。
初めてお会いする方と、「どうせなら食事でもしながら」(どうせなら飲みながら、じゃない所がポイント)と設けて頂いた席で、超寝不足+腹ぺこで赴いてしまったせいか、普段なら酔う量じゃないワインで立派な酔っぱらいに。お仕事に近い席だったのに、思い返すと頭からファイガ吹くほど恥ずかしいですが、もうこうなったらこの世界に怖い物は無いかなとも思った。

でも今朝目覚めてふと自分のブログを見て、
やっぱり怖い物もあるかなと思いました。

すみません。
もう二度と、
酔っぱらった勢いで意味不明のブログ書いたりしません。
多分。(←何せ書いた記憶が無いので確約出来ないらしいです。)
本当はさくっと削除して、何事も無かったかのように新たな今日を始めようかなーとも思ったのですが、せっかくコメントも頂いた事ですし、自戒をこめて残す事に致しました。しくしく。

「おーいお茶」はですね。
どうやらイイキモチで帰宅途中、喉が渇いていたらしいんですよ。
コンビニに入った記憶はあります。

朝起きて見たら冷蔵庫の周囲に、何故か冷蔵庫の内容物が散乱している。開けてみたら、お茶のペットボトルが七本、きっちり収まっていました。そりゃ重かっただろうよ。何故七本も。それも数が半端。どうせなら五本とか十本とかにすればいいのに。
きっと「冷やした方が美味しい!」とか思って、冷蔵庫の中身を適当にぶちまけて収納したものでございましょう。でも収納して気が済んだのか、一本も飲まずに服のまま寝てたけど。お陰でプチ二日酔い気味だけど。そもそも初めから冷えているものを買ったんだし、昨日のうちに飲めば良かったのに。

ちなみにお茶はお茶だけど、別に「おーいお茶」じゃなかったんだけど……まあいいか。

以上反省文でした。(あまり反省の色が無いが……。)
それにしても、たかだかワインの2〜3杯で酔っぱらうとは私もヤキが回ったものよ。……あれ、途中で注いで頂いていたし、ひょっとしてもっと飲んだのかな……?あれ……?

| Comments (7) | TrackBack (0)

December 19, 2007

おちゃー

こんばんは、梶浦です。
酔っぱらってます!
おーいお茶が重いんですがどうしたら。
おやすみなさいー

| Comments (3) | TrackBack (0)

December 16, 2007

ハーゲンダッツ

どうやら待合室からのインフルエンザお持ち帰りは回避できた様子で、
今日も何事もなく元気な梶浦です。

昨日の夜は「空の境界」第一章劇場版を見て参りました。
勿論試写の段階でもう見てはいたのですが、友人がチケット取ってくれたので今度は普通に劇場で。何と申しますか自分が関わった作品を見る際にはどうしても「関係者席」的な場所で見る事が多いので、たまにはこういうのも楽しいなあ、と。
劇場を出る際、私の斜め後ろ辺りで「Kalafinaのあの曲、俺むっちゃ好きだなあ!」と熱く語ってくれていた二人連れの方、ありがとう! 宜しくね!

そして帰り道にはコンビニでハーゲンダッツストロベリーを買って帰りました。
ストロベリーを食べたのは久しぶりでしたが、美味しかったです。
足に挟んで「さむっ」と言いながら二人で食べた……なんてことはしませんよ? オトナですから。ええ本当に。
未見の方にはよく分からないネタで申し訳ありません……。

しかしハーゲンダッツと言えば。
私は普段、俄然「リッチミルク」派なんですが。
最近の「リッチミルク」の不遇は一体どうしたことか。
次々と我が近所のコンビニから姿を消し、もう最近はどこにも売っていないのです。ヴァニラや新製品もいいけど、リッチミルク! 基本でしょ?王道でしょ? 頼みますよコンビニ仕入れ担当の皆様方。一つ二つでいいから棚に置いてやって下さいよ。私はいつまででも待っているよ……。

そして帰宅後は、翌日(今日)からの備えの為に、
「修羅場スープ」をくつくつ煮こんでおりました。

「修羅場スープ」とは何か!?
説明しよう!
それは梶浦由記が、料理しようかな、なんてやる気も体力も全て削がれる修羅場時の為に作っておく、「とりあえずこれさえ食べておけばおっけ」なスープである。以上説明終わり。梶浦家には、このスープの為だけに、6リットル鍋などという、およそ一人暮らしなお部屋には似つかわしくない超邪魔アイテムがございます。

この鍋に、しょうがのみじん切り(かなり多め)をオリーブオイルで炒めた上にタマネギ三個程、ネギ1〜2本、にんじん一本程度、ブロッコリ一房、キャベツ半分、トマト3〜4個もしくはホール缶一個、(野菜の量はその時で変わるので相当適当ですが)あと好みでローリエとかローズマリーとかタイムをぶち込み、好みでブイヨンも入れ、水をだーっと加えて煮る。このままだとダイエットスープみたいですがそれが目的では無いので、お肉もちゃんと入れます。チキン系でも美味しいと思うけれど、普段からぶっといハーブ入りソーセージをお取り寄せして冷凍庫にキープしてあるので、それを3〜4本放り込む事が多い。(そして跡からキッチンばさみをスープに突っ込んでばちばち切る……)塩で味を調えて以上終了。ブロッコリは当然茎も使用、にんじんも皮ごと、ねぎも青い所まで使用、殆どゴミの出ない優秀スープですよ。ある野菜全部入れちゃえばいいんだもん。

ポイントは、じゃがいもやかぼちゃ、ポタージュ化する野菜を入れない事です。
この手の野菜は案外クセがあるので、三日続けて食べると必ず飽きが来ます。
(どうしても入れたければ、食べる分だけ取り分けてその日の分だけに入れる)
スープと思うとしょうがのみじん切りと共につい「にんにくも…」と考えがちですが、何日も食べ続ける事を考えるとそれもお勧め出来ません。その後すぐ人に会う、なんてタイミングに食べられなくなっちゃいますからね。

何日か食べ続けてさすがに飽きてきたら、ホワイトシチューにしちゃったりカレーにしたり、ごはん入れて洋風おじやもアリ。

なんかこの手のスープ、毎年日記(ブログ)のネタにしている気がするのですが、「料理をするのが面倒」というだけの理由で三日も四日も同じスープを食べ続けるスーパーウルトラ面倒くさがりな人間が私の他にそう存在するとも思えず、あまり役に立っていない気が相当しているのですが、今日他にネタが無いので勘弁してね。

そんなこんな。また暫くお仕事埋没な日々が続きます。
幸福な事でございます。

| Comments (9) | TrackBack (0)

December 14, 2007

危険な予防

みなさま今晩は。(とりあえず書いている今は今晩は)
先日知人が、アニメーション「舞-乙Hime」系の感想をメールしてくれまして、
返信に「マテリアライズ!」と打とうとしたら、間違って
「待てリアライズ!」
と誤変換。そのまま送信してしまった梶浦です。
何を待てと言うのか。
すぐにそんな突っ込み返信を貰ったのは言うまでもありません。

さて。
本日は勝手にお仕事一日オフとし、インフルエンザの予防注射を打って来ました。何せ昨年、忙しい最中に感染しレコーディング中に九度超えの熱を出し、「はらほれひれ〜、もう何でもおっけ!あはははは!」なレコーディングをした挙げ句にスタッフにもウィルスをばらまいてしまった暗い過去を持つ私です。それからはもう、風疹が流行ればすかさず予防接種、インフルエンザと聞けばすぐに……の割にはこの冬ちょっと体調崩し目だった為に行くのが遅くなってしまったのですが、でもやっとかないと。今度同じ事をしでかしたら、スタジオ出入り禁止になりかねませんよ。ほんと。

予約無しでも接種出来るのか、朝一応病院に確認の電話をしたのですが。

「はい、出来ますよ、でもですね、何せ今本当に流行っていますから、待合室にもインフルエンザの患者さんがとても沢山いらっしゃいまして。」
「……つまりそれは。」
「外でお待ちになっている方もいる程です。」
「危険性も多分に孕んでいると言うことですね。」
「はい。」
「……諸刃の剣と。」
「その通りです。」

そんな会話をした挙げ句、悩んだのですがやっぱり打ってきました。
手洗いにうがいは十分しましたが、今の所体調に変化は無し。明日までこの調子なら大丈夫でしょう。多分。きっと。

そして帰宅後、よっし荒れた部屋の片付けするぞ!
と思った筈なのに、何だかちっとも片付いてない。あれ、おかしいな……。

でもいいの。
今夜は、冬の定番しょうがたっぷり紅茶を頂いてゆっくりと眠りに付くのです。
今日は早寝! おやすみなさい!

| Comments (7) | TrackBack (0)