« February 2008 | Main | April 2008 »

March 21, 2008

DreamPort特設サイトが出来ました

皆様今晩は、梶浦です。
すっかり告知が遅く(夜に)なってしまいましたが!
Dream Portの専用HPが本日オープン致しました。
[http://dreamport2008.com/]

#コラボレート・マキシ・シングル特設ホームページ限定、『Dream Port 2008』追加公演(2008.5.15(木)東京国際フォーラム)特別チケット優先販売の情報もあります(申込期間は3/21〜27まで)

そう、マキシシングル発売のお知らせも。
Dream Portコラボレートを記念してお届けする、Revoさんと梶浦の「合作」曲のシングルなのでございます。

そうなんです。
せっかくコラボライブやるんだから、何か一緒にやりましょうよ。
そんなお話になり、どうせなら一緒に一曲作ってみっか!という流れに。
しかしお互い作曲&編曲&作詞家な私とRevoさん。
合作ってどうやるんだろう?
という所から話は始まります。
私にしても、曲だけの提供等ならまだしも、「合作」というのは初めての体験です。
色々トライしてみた「合作」、やはりお互い難しい事も、そして楽しい新しい発見も、目白押しという感じです。

普段一人で行っている「作曲」作業も、二人でやると、仕事とか作業と言うよりも「一緒に遊んでいる」感じがして、一人では味わえないわくわく感や面白みを味わう事が出来ますね。それも新しい発見でした。
本当はライブだけのお披露目のつもりだったこの曲。
作って行くうちに、せっかくなのでCDに……というお話になり、この度リリースが決まっちゃったりしました。どきどき。
詳細は上記サイトでご覧下さいませ。
二人の遊びの結果がどんな音楽になったのか、ライブ会場で、そして出来ればCDでも、聞いてやって頂けると幸いです。

そうなんです。
この特設ページ。
DreamPortの為にデザインして頂いた、素敵なグラフィックがトップを飾っているのですが、このマーク?がDream Portでは色々な場所に飛び交う事になります。

そこに四枚の絵があります。
Revoさんと私をイメージしてデザインして下さったらしいです。
ちょっと横になっていたりして見にくいですが、四枚共にとくとご覧頂けば、女性&男性の絵柄二枚ずつになっているのがお分かり頂けると思います。
つまり男性がRevoさん、女性が私。

梶浦ペガサスに乗ってます。
風にたなびくロングドレスです。
おまけに何とも優雅な姫座りです。

このデザインが上がって来たとき、梶浦はちょっと感動した。
スタッフ某さんは、「これはちょっと梶ちゃんっぽくないんじゃないか」と首を傾げたりもしたんですが、私は頑なにそれを否定した。

「私だって、一生に一回くらいドレス着てペガサスに乗ったっていいじゃないか!」(力説)

今現在自分のクローゼットの中には、ドレスはおろかスカートさえ真面目に一枚も存在しませんが、そんな事知ったこっちゃありません。
デザイン画を見た妹が、「お姉ちゃんどっちかって言うと騎士服で槍でも持ってペガサスにまたがってる方が似合うんじゃ……」と言ったけれど黙らせた。(だいたいそれじゃRevoさんと見分けが付かないと思う。)

ドレスでペガサス横座り。
これはもう姫。
生まれて初めての姫体験。
媛星です。マテリアライズです。
まさに夢。
夢だっていいじゃない。
だってDream Portだから。
ここで一つ、夢が花開く。

そんな訳で、Dream Portではペガサス姫をどうぞ宜しくお願い致します。

| Comments (10) | TrackBack (0)

March 14, 2008

ライブメンバー

梶浦ライブ告知ページに、両ライブの参加メンバーを追記しました。

#[FictionJunction.com]の下メニュー「live!」、
 もしくは「ライブの詳細はこちら」という所から飛べます

そう、Dream Portの方には、ヴォーカルとして笠原由里さんにも参戦(戦?)して頂くんです。レコーディングではもう何度となくお世話になっている、クラシカルな、リリカルな、存在感+透明感のある美しいお声の歌い手さんです。

特にサウンドトラック的な、梶浦語や非日本語曲は、オリジナルの歌い手さんにはあまり拘らずにライブをやろうと思っています。さすがにレコーディングに参加して下さっている歌い手さん全てをお招きする贅沢ライブはなかなか難しいし、かと言って歌い手さんに拘って選曲の幅を狭める事はしたくなかったし。また声が変わって曲の新たな魅力が見いだせる事もあると思いますしね。

でもやっぱり、「この曲はこの人じゃなきゃ出来ない!」という曲も存在します。
そんな曲を、DreamPortでは笠原さんに歌って頂こうと思っております。わくわく。

例えばsalva nosは、4/5はNoir-貝田さんヴァージョン、Dream PortではFiction-笠原さんヴァージョンで聞いて頂こうと、そんな感じ!

バンドメンバーも、レコーディングで常日頃から暴れて貰っている、バックというよりフロントバンド的な野郎ど……いえ、方々です。

そう、以前、レコーディングに参加して頂いた折に、G是永さん、BJr.さん、ドラム野崎さんのスリーショットで携帯でぱちり、した事があるんですよね。
とにかく存在感のある面々なので、三人揃うと強烈だった。
……何かちょっといい感じにワルそうなスリーショッ……(略)

かっちょいいメンバー達ですよ!
ヴァイオリンは、4/5は藤堂昌彦さんに、DreamPortでは今野均さんに参加して頂きます。やっぱりヴァイオリンが美しく奏でてくれないと、梶浦曲殆ど成り立たないの。いやほんとに。

いや、歌姫さん達もみんな素敵なんだけど、正直バンドメンバーもカッコイイ率かなり高いので、女性の皆様はヴィジュアル的にもお楽しみに……なんてね(笑)。こらこら梶浦。
まあ、そういった率は置いておいても、
これだけのメンバーとライブが出来るのが幸せすぎです。
私も頑張りますーーーー。メンバーの皆様宜しく!
只今ライブアレンジ猛烈スパート進行中。
毎日色々変わるので歌い手さん達がひーひー言ってます。ごめんね。頑張ろうね。

| Comments (5) | TrackBack (0)

March 10, 2008

Kalafinaのお知らせ二つ

Kalafina関連で二つお知らせです。

まず、4/29、5/6、5/15のDreamPort、
Kalafina出演致します。
初ライブになりますね。是非見届けてやって下さいませ!

それから、2008/4/23
カラフィナのremixシングルが出る事になりました。
……なりましたと言うか、もう作っちゃったんだけど(笑)。
タイトルは「Re/oblivious」。
シングル、obliviousの楽曲をremix/retakeしたものが中心です。

正直、
面白かったです……。
ごめんなさい、初め、リミックス? ちょっと気が進まない……とか思ってた(笑)。焼き直し? どうせなら新曲出そうよ、とか。(こらこら)ごめん。やってみたらとっても面白かった。クセになりそう。今後、シングル出すたびにリミックス版出そうよ、とか言い出すんじゃないだろうか。
まあ、今回のシングルは三曲だったので遊びがいがあったとも言えるんですけれど。

そうなんです、考えてみればremix版出すのって初めてなんですよ。
やはりやってみなければ、楽しいかそうじゃないかは分かりませんね。反省反省。

初体験であるとも言う事で、
リミックスならではの遊び方を自分なりに考えてみました。
リミックスでしか出来ない事って何だろう?
その結果ちょっとトラック数が増えて、3曲の筈が6トラックになっています。(なのでシングルと言うよりはミニアルバムの扱いなのかな。)曲と曲の間に間奏曲的意味合いのものを挟んだ形ですね。とっても短いですけれど。
3曲の筈が6曲になり、ちょっとだけ忙しかった時期というのもあって、スタッフ某さんからは「自分で自分の首をしめたミニアルバム」とも呼ばれています。

初めてトライしてみたremixは、普通remixといえばリズムで遊ぶのが中心なんでしょうが、私のremixはあくまでメロディーミックスなんだなあ、とちょと思った。

とは言っても本編の曲3曲は、あくまで曲の色を残した形で。「ああ、こんな形もあるんだな」と思って聴いて頂ければ。remixそのものより、間奏曲系で余計に遊んだ感じ。「remix版」でしか出来ない形の「間奏曲」を幾つかちりばめてみました。

今回の「Re/oblivious」のコンセプトは、「しりとり」。
どこがしりとりなのか? それは聴いてからのお楽しみ!

いやー、マジ楽しかったですわ。
一度作ってしまった曲は自分の中で「終わった曲」になってしまいがち。
それはちょっと寂しい事でもあり、それをもう一度楽しみたくてライブも企画したようなものなんですが、リミックスもそれと同じような喜びがありますね。もう一度この曲で遊ぶ、と言うような。

私だけが楽しかったで終わらず、皆様にも楽しんで聴いて頂けますように!
初体験のリミックス集、つたない所もあるかとは思いますが(と最後だけは謙虚になってみた)宜しければ是非聴いてやって下さいね!

さてさて。
DreamPortの出演者の皆様も出そろって参りました。
またメンバーなども、そのうち追記致しますね、多分。
色々お問い合わせも頂いていますが、
4/5ライブの方は歌のゲストの方などはいらっしゃいません。
現在発表している四名でがっつり最後までやりますよ。

そんなお知らせモードブログでした。

そう。
つまりremixで遊びすぎて、
ライブの準備全部これからなんだよ!
が、がんばる!!

| Comments (10) | TrackBack (0)

March 09, 2008

花盛り

Waltz3

水仙が咲きました。
その名も「ワルツ」。
美しいです。
美しすぎて見ほれます。
こうやって一輪きりっと咲く花って大好きです。

Fuji4

窓際では一歳藤がすごいです。
随分時期が早いですけれど。
写真がちょっとアレなのが残念(笑)。ほんと結構すごいんですよ。
あまりに見事だったのでスタジオに持って行ってみんなに見せびらかした(笑)。
だって一人で愛でているのも勿体なかったんですもの。

Iceking

これも水仙、アイスキング。綺麗です。

他にもアザレアやデイジーやカランコエや色々が窓際を飾ってくれています。
春はいいなあ。
花が綺麗に咲くと、嬉しくなるのと同時に「ああもっと植えておけば良かったな」とか思ってしまうんですが、何せ狭い窓際。我慢我慢我慢なのです。

それにしてもデイジー。
実は他の花を買った時におまけで付いてきたものだったんですが、これが咲くわ咲くわ。
しかし、お花はもともとお日様が好き。
ただでさえ西日しか当たらない、日照最悪な我が部屋では、お花が全て窓の方を向いて咲いてしまいます。デイジーも、数え切れないくらい花は付いているんですが全て窓の方に顔を向けている。何だかあれです。まだ実も花も付かないうちから養ってやった彼女が、いざ花開いたら若い男(太陽)の方ばっかり向いているという。そんな気分がしなくもない。
まあ綺麗だからいいんだけどね。

そんな花盛りの日々。
春はいいねえ。

| Comments (5) | TrackBack (0)