« July 2009 | Main | September 2009 »

August 25, 2009

明日はKalafina!

さてさてさて。
ライブなお話が多くて嬉しい限りですが
明日はいよいよKalafinaライブ当日です。
ご招待ではなく、バンドライブとしては初になるこのライブ。
メンバーもとても楽しみにしておりますし、最終リハも良い感じでございました。
明日ご参加下さる皆様、どうぞ宜しくお願い致します!
私も客席で楽しみますぜ!

そして遅くなりましたが、23日のアニメロサマーライブ2009。
コメント、メールなど下さった皆様、ありがとうございました。
22日そして23日、参加されたアーティストの方々も、スタッフの皆様も、そして何より客席で支えて下さった皆様も、お疲れ様でした!

考えてみればああいった、複数の(それも多数の)アーティストさん、歌い手さん達が集合するライブイベントは久しぶりで、とても嬉しい刺激を頂いて帰って参りました。
みんなやりたい事、やろうとしている事は色々なんだけれど、でもやっぱりライブ、お客様に楽しんで頂きたい! という気持ちは同じで、それを皆様々な、自分なりのやり方で精一杯表現している。
みんなカッコイイなあ、と思った。
見習える事は一杯あるよな、私ももっと頑張ろう……と。
そしてそれを、すごく楽しそうに見守って下さるお客様がいらして。
素敵な場所だなあ、と思いました。

またアニメロのテーマソング、というのがあるんですが、それがいい歌なんだよね。最後にステージで一緒に歌わせて頂けて、いえ、私歌い手ではないのであまり大きな声で歌ったらご迷惑かな(^_^:)、と思いつつ気持ちよく歌って来ちゃいました。
楽しかった〜。

私はアニメーションのBGMや、歌を作るお仕事がとても好きで、
そういうお仕事をさせて頂けているのを誇りに思っているので
あの場所に呼んで頂けた事はとても嬉しかった。
自分が嬉しかっただけではなく、ご参加下さったお客様にも
「FictionJunction」をお楽しみ頂けた事を祈るばかりです。
これからも、色々な作品に関わらせて頂く機会があればいいな。
そしてその作品を彩り支え盛り上げる音楽を作れたらいいな。
作れるよう努力して行きたいな。
そしてまた呼んで頂く機会があれば、
胸を張ってあのステージに立てるよう頑張ります。

ところでね。
でんでん関係無いんですが、
最近交番に、
「KOBAN」って書いてあるじゃないですか。(全国共通?ですよね?)
あれ、
こばーん
としか読めないのは私だけ?
異様に緊張感削がれる感じがする。
困った事があってもあまり駆け込みたくない感じがする。
そんな風に感じるのは私だけでしょうか。
そんなどうでもいい話でした。
こばーん。

| Comments (22) | TrackBack (0)

August 22, 2009

改めてライブのお知らせです

さて。
さてさて。
お知らせのみモードで恐縮ですが、改めて来年一月ライブのお知らせです。

Yuki Kajiura LIVE vol.#5 〜日本語封印スペシャルLIVE〜

2010年1月9日(土)
横浜BLITZ
開場17:00 開演18:00

2010年1月12日(火)
大阪なんばHatch
開場18:00 開演19:00

大阪の皆様、今回は日本語封印にてお邪魔致します!
ああ楽しみ!

料金などの詳細は、[http://www.FictionJunction.com/] のライブページにもアップ致しましたので、そちらをご参照下さいね。

そして本日、FictionJunctionはTBSアニメフェスタに参加して参りました。
ご来場下さった皆様、ありがとうございました!
そして明日はアニメロサマーライブ2009に、初参戦させて頂きます。
皆様に楽しんで頂けたらいいなあ。
どうぞ宜しくお願い致します。

簡単更新にてすみません〜

追記:
思いっきり「開場」と「開演」を逆に書いていました……。
開演後一時間入場出来ないってどんなライブかと。
修正しました。ご指摘下さった方、ありがとうございました……。

| Comments (18) | TrackBack (0)

August 09, 2009

ありがとうございました!

御礼が遅くなってしまってすみません。
誕生日メッセージ、コメントで、メールで、皆様本当にありがとうございました!
自分が生まれた事を祝って頂けるというのは
本当に光栄で、嬉しいことでございます。
thank you for your birthday messages! I'm soooo glad!

そして、昨日。
空の境界劇場版、第七章が無事初日を迎えました。

七章の音楽を無事作り終え、ほっとしたのと寂しいのと半々、そんな気持ちで公開を待ちわびておりました。この作品、各章においてメインテーマのメロディーを様々な形で登場させて来たのですが、七章の弦レコ最中には「ああ、このメロディーを弦で奏でて貰うのもこれが最後なのかな」と、ちょっとしみじみしてしまったり。
思えば随分長いお付き合いになった作品でしたが、
幸福なお付き合いをさせて頂けたなあ、と。今は作品に対する感謝の気持ちで一杯です。

……と言いつつ当日、梶浦ちょっと東京を離れていた為、まだ完成映像を見ることが出来ていないのであります。無念。そのうちこっそり劇場に見に行こうと思っております。

そんなこんな、簡単な更新ではございますが。
いやー東京は暑いねー!

| Comments (20) | TrackBack (0)