« March 2011 | Main | July 2011 »

June 28, 2011

いよいよ明日

Yuki Kajiura Live Vol7 @NHKホールであります。

以前のライブ、vol6で、「ライブ一回お休みのお願い」をしてから早や約一年。
長いような、短いような一年でしたが、
また皆様と「ライブ」という場所でお目に(お耳に)かかれる幸せな日が
再びやって参りました。

最終リハも滞りなく終わり、
メンバーみな準備万端であります(^_^)。
あとはただ、明日遊びにいらして下さる貴方が
楽しんで下さればいいな……。
願う所はスタッフメンバーみんな同じ、たった一つです。

早く明日になあれ!
では、NHKホールの闇と光と音楽の中で
お会いしましょう!(^_^)/

| Comments (8) | TrackBack (0)

June 21, 2011

セルフプロデュースグッズ!

blogの更新がどれほど久しぶりかという事についての言い訳はもう書かない事と致しまして……。

さてさていよいよ近づいて参りましたYuki Kajiura live vol7@NHKホール。
詳細は公式サイトを見て頂くことと致しまして、
リハははっきり申しまして順調です。
さすが余裕のメンバー達です。よっみんな天才!
(決して間接的にプレッシャーをかけている訳ではありません)

そして本日は。
そうなんですグッズのお話なのです。
ここで、普段あまりしないグッズの宣伝を思いっきりかましてよかですか?
前回、私がプロデュースをするKalafinaのライブで、
「メンバーセルフプロデュースグッズ」
なるものをみんなが作っておりまして、
いいなあいいなあ!私もやりたいなあ!
と駄々をこねてみたら、だったら作ってもいいよ♪ と言って頂けたので作りました。
梶浦由記セルフプロデュースグッズが今回二つありますの。
詳細(画像)などは、[FictionJunction Clubサイト] をご覧頂くとして。

作ってみてから、早くもプチ反省している点が一つございます。
それはおそらく、こういうライブで売らせて頂くグッズというものは
「自分のアイデアだけどみんなが喜んでくれるであろうもの」
をプランニングするのが常ではないのか。
だが今回私が作った物は、
「もーごめん私がちょー欲しかったもの!(v ̄▽ ̄)」
だったというその一点です。
すみません。

前置きが長くなりましたが、これからも長いです。

梶浦セルフプロデュースグッズその1。
五線ノートです。
音符など書かない方に、果たして使い道があるかどうかはさておいて。(おくな)
実はここ4〜5年、梶浦愛用していた五線ノートがあったのですが、
そのノートがいつの間にか販売中止になっておりまして、代わりのモノが見つからず
これからどうしようかと悩んでいた矢先にこのセルフプロデュースのお話。
五線ノート作らせて!もうまじ作らせてというか作って!
と飛びついたのは言うまでもありません。
正直、このノートは、私が愛用していた品に果てしなく近いモノなのであります。

梶浦は、「外で何か音楽を思いついた時の為」に常に五線紙ノートを携帯しているのであります。
仕事の打合せにも、普段のスケジュールのメモも、全て五線ノート使用。
打合せ中に音楽を思いつくという事も多々あるので、その時にいちいち手書きで五線引いて
書くのも何だか偉そうで恥ずかしい。その点初めから五線ノートを使っていれば、
あまり目立たず騒がず思いついた時にさっとメモ出来る。その為であります。

まずこのノートの何が私好みかと言えば、サイズ。
小さすぎず大きすぎず。ハンドバッグにも入るけれど、小さすぎて書きにくい事もないB6サイズ。
そしてこの手の五線ノートは、横長のモノが圧倒的に多いのですが、
確かに横長だと五線の横幅は長くなるんだけど、その辺りで手軽に開いてさっと書くには使いにくい。
なので縦長です。
ノートの閉じも、開いた所を押さえなくともキープできるホチキス中閉じ。
そして色。
赤だったり青だったり「いかにも音楽ノート」色ではないシンプルな黒なので、
打合せで開いていても何だかさりげなく目立ちません。

……正直私、このノート自分用に50冊注文しました(笑)。
ライブ用のグッズというよりは、自分用にオリジナルで作った超自分好みノートを、
今回ついでにライブでも売らせて頂こうかな、というずうずうしい形に近いかもであります。
今後最低10年は、梶浦の鞄には常にこのノートが入っている事でしょう。
(50冊あれば最低10年は持つだろうから)
そんなグッズですみません。
でも一応横線が(ちょっと多いけど)入っているので、
普通に日本語書くノートとしても使えるとは思います(^_^:)(^_^:)。

そしてセルフプロデュースグッズその2。
マグカップ+ハーブティーです。
マグカップはですね。
普通のものより少し大きめであります。
梶浦、仕事中のお茶は面倒のないティーバッグ派なのですが、
常日頃より、普通サイズのマグカップは「ティーバッグには小さい」
と思っておりました。
濃く出過ぎちゃうんだもん。
なので普段は、500mlサイズマグカップを愛用しております。
市販の(多くの)紅茶やほうじ茶やハーブティーなどのティーバッグは、
私にはその位のサイズが「ごくごく飲める丁度いい濃さ」で出るのであります。

でもさすがに500mlサイズは、皆様に使って頂くには少し大きすぎるかなと、
今回のものは多分400ml弱くらいかな?もう少し小さいかな?300くらいかな?
でも普通の「カップ」よりは少し大きめ。その位の大きさです。
お茶だけではなくカップスープや、プチシリアルなどにも使える逆台形型。
デザインは、何というか私の好きな、まあ何というかつまりアラビア?
的なイメージで…(ぱくりじゃないのよあくまでイメージなのよ!)
全面プリントの線画花柄で。
素敵な柄を、いつもCDジャケやその他様々な所でお世話になっている
吉田さんに作って頂きました(v ̄▽ ̄)!

そしてそして。今回やってみたかった事。
「どうせマグカップ出すなら、日頃私が愛飲しているお茶をセットで付けられないかなあ…」
最近梶浦が、冗談でも何でもなく本当に毎日飲んでいる、
もうこれが無くては生きていけないかもしれんと言う程気に入っているハーブティー。
[frutia] さんのフルーツティーであります。
ダメもとでfrutiaさんに、「今回セット販売させて頂けないでしょうか?」
とお願いしてみたら、何と快く引き受けて頂けたではないですか!
frutiaさんありがとうございます!
なので、マジで梶浦が毎日最低一杯〜三杯は飲んでいるハーブティーがセットで付きます。
あまりに好きで、大量買いして歌姫みんなにも配っちゃった、そのお茶そのものが付きます。
是非このお茶を、このサイズのマグで飲んでみて頂きたい!
そんな思いを込めて作っちゃいました。
ごめんなさい、frutiaさん「推奨」の濃さよりは少し薄めに出るでしょう。
でも私好みの濃さであります。
なので、時間は少し長めに出してお飲み下さい。
そのまま醒めてもごくごく美味しく頂ける、そんな美味フルーツティーであります。
まじ美味いんですって!是非味わってみて!

さて。
ここまでこの長い宣伝エントリーをお読み下さった貴方。
本当にありがとうございます。
つまりは、今回本当に自分が欲しいモノを作らせて頂けて、
超気が済んだ。まじ楽しかった。
そんな感じのグッズ二つであります。
そんな訳で熱く長く語らせて頂きました。
早く自分の手元に欲しいです。
つまり本当に「ただ梶浦が欲しいブツ」な訳で、
ちょっと申し訳ないと思いつつ、
使ってやって頂けると幸いです。

あ、あとね、Tシャツやタオルも勿論デザインにもいつもながら
色々好き勝手をお願いして
(と言いつつ吉田さんのデザインはいつも私のツボで、
 あまり口を出す所も無い訳ですが)
作らせて頂いてとっても気に入っているのですが、
今回の「ブックストラップ」もなかなかステキだよ!

あとライブまで早約一週間。
もう本当に楽しみで!!
ご参加頂ける皆様にも、お楽しみ頂けることを
ただ祈りつつ、リハに燃えております!

| Comments (11) | TrackBack (0)