« April 2012 | Main | August 2013 »

July 21, 2013

そんなドラマ

とあるスーパーにて
三つか四つくらいのお嬢さんが、
冷蔵棚の紙パックジュースをガン見なさっておられる。
やがて小さく
「さくらんぼ……」と呟くと、そっと手を伸ばしてジュースを取り、
側にいらした若いお母さんのカゴの中に黙って入れた。
お母さんは
「ダーメ!」とおっしゃってジュースを棚に戻す。
お嬢さん、再び暫しガン見の後、
やがてまだ黙ってジュースをカゴに入れ、
ひたむきすぎる瞳でお母さんをじーっと見上げる。
「ダメだったらダメ……だいたい野菜ジュース飲めないでしょ……」
しかし再びジュースを棚に戻しその場を立ち去るお母さん。
立ち去りがたくその場に佇み、
ジュースと見つめ合うお嬢さん。
やがて三たびジュースを手に取り、
歩いて行くお母さんの背後から近付き、
お母さんが脇を見ている隙にそっとカゴの中に配置。
気づいた様子の無いお母さん。
そのまま去って行く二人。

お嬢さんがカゴに滑り込ませたのはこのジュース。

Sakuranbo

「野菜ジュースが飲めない」らしいお嬢さん、
想像するに、「さくらんぼ」という文字しか読めない
もしくはイラストしか目に入っていなかったのじゃあるまいか。
果たして予想されるレジ前の攻防に勝利して、
彼女はさくらんぼミックスを手にする事が出来たのか。
そしていざ手に入れたそのさくらんぼが
実は野菜ジュースだったという衝撃の事実を
彼女は無事乗り越える事が出来るのか。
もしくはこの事件をきっかけに、野菜ジュース克服への道を
記念すべき今日という日に、
あの小さな少女は歩き出す事になるのだろうか。

今日の選挙の結果も勿論気になるけど
続きを知りように無い
このドラマの続きもかなり気になる私なのでした。

| Comments (4) | TrackBack (0)

July 13, 2013

俯瞰風景 3D

空の境界、俯瞰風景3D・前夜祭、テアトル新宿で見てきました。
20130712_210409_2

うっなぜだか写真が横向きに……だが気にしない。

アニメの3Dってどんな風になるんだろうと思っていたんですが、
飛び出して来るというより奥行きがリアルに感じられて、「向こう側の世界」をスクリーンサイズの窓からのぞき込んでいるような感覚。窓の向こう側には、奥にも左右にも上下にも、この世界が普通に続いているんだろうな……とナチュラルに思えてしまう感じ。新鮮で実に面白かったです。正直2Dで見るのとここまで感覚が違うとは思っていませんでした。橙子さんの3Dのお部屋も素敵だったなあ。行ってみたい。
席の関係もあるかもしれませんね。私は最後列から拝見していましたから。

そして怖いシーンの怖さは三倍増しに……特に高い所が。(((( ;゚Д゚)))
高い所苦手なので、ビル上シーンはもう……2Dの時は平気だったのに〜。

五年数ヶ月ぶりに(もうそんなに経っていたのか……汗)劇場で見た「俯瞰風景」はやはり普通に一視聴者としてとても楽しめました。音楽も、ああこんな風に作ったな、と懐かしかった。深みのある凝りに凝った映像に素敵に酔いました。改めて、この作品に関わらせて頂けた事への幸せを感じながら。

そして、前夜祭にて告知がありましたが、
今秋公開になる、劇場版アニメーション「空の境界・未来福音」の歌を、Kalafinaが歌わせて頂いております。
「未来福音」の初期の映像を、頭の中でBGMのプランニングしながらじーっと見ていたら、ラストシーンの後にどすんと降ってきた曲です(笑)。

ラストシーンの台詞を聞いていたら、歌詞の一行目がぽっと出てきて、「ああこの言葉で歌は始めたいな」と思っていたら、頭の中でKeikoちゃんがいきなり歌い始めちゃって、これはやばいと慌てて五線紙を出して(^_^:)、流れる曲を追いかけてがーっと譜面を書いて行ったら出来ました。歌詞も半分はその時のままだなあ。Kalafina史上最速で出来たメロディーなのは間違いない。

なのでとてもシンプルな曲ですが、自分の中ではとてもしっくり行っております。
皆様にも、「未来福音」の歌としてお楽しみ頂けたら、と願うばかりです!

……と、何事も無かったかのように再開してみるブログ。
何年ぶりとかもう考えない。気にしたら負けよ。
本当はKaji Fesの後にも、ブログ書こうと色々文章認めてみたのですが、なんだか書きたい事が多すぎて逆にまとまらなかったのでございます。
これから、ブログもぼちぼち復活させてゆこうと思っております(^_^:)。
ではでは!

| Comments (5) | TrackBack (0)