« 未来福音 | Main | マチアソビ »

October 01, 2013

アレルヤ

未来は君に優しいだろうか。

そんな言葉で始まる曲であります。
[こちら]の記事でも触れさせて頂いたんですが、
未来福音の映像を、さあ、これからBGMを作るぞ、
モードで初めて通しで見た時に
ラストシーンの後にふっと浮かんで来た言葉でした。
この一行から、導かれるように生まれて来た曲が「アレルヤ」です。

改めまして、明日10/02、Kalafinaのシングル
「アレルヤ/dolce」が発売になります。
「アレルヤ」、この曲は劇場版空の境界「未来福音」EDとして書かせて頂いた曲です。

思えば本当に様々な曲を、BGMも含め「空の境界」では書かせて頂きました。
全7章、終章、そして未来福音、extra chorus、一つの作品の為にこれほど
多くの曲を書いた事は今までありませんでしたし、
おそらくこれからも無いであろうと思います。
ああ、これでもう「空の境界」の音楽を紡ぐのは本当に最後になるのかな……。
そんな風に少し寂しくも感じながら、未来福音のBGMを書かせて頂いておりました。

その、思い入れ深い作品のラストシーンの為に書いた曲が、
「アレルヤ」というある意味祝福の……歌だった事が純粋にただ嬉しいです。

きっとそれは、「未来福音」をご覧になった皆様の
共通の思いに近いのではないかなと思うのです。
この作品の最後が、未来への祝福に満ちていた事が……
どんな明日であれ、明るい未来を願う終わりだった事が、
きっと空の境界ファンの皆様への、
作品からの最高の祝福だったのではないのかな、
そんな事を思いながら。

多分、何も特別な事は無い曲です。
私が普段思っていること、
きっとみんなも同じように思っているんじゃないかな、
でも照れくさくてちょっと口には出さないよね、
そう思うこと。
そんな事を思いっきり素直に綴っただけの歌詞です。
メロディーもアレンジも出てきたまま。何も捻ってません。
でも「未来福音」の最後には、そんな素直さが似合うんじゃないかな、
そう思いました。

作品の登場人物たちの、
そして私たちの、終わりへと続くあまりにも短い道のりに
どうか幸あれと、祈るような気持ちで。

で、cwの「dolce」ですが。
こちらは、同時上映の「extra chorus」のEDに流して頂いている曲ですが。
「dolce」の意味は、おそらく皆様もご存じの通り、
イタリア語で
甘い、甘美な、優しい、的な意味でございます。

これはですね。
あれです。
まあ何と言いますか某シーンで、
「全くもーまじおまえら甘々だな!(´ー`)┌フッ」
と思ったので「dolce」にしました。

……いいのかそんな事で(笑)。
でもそうなのです。
でもきっとね。
みんなこの幸せな甘々を見たかったよね。
私も見たかったです。
なので甘々万歳!ヾ( ̄∇ ̄=ノ もう勝手にしていいのよ!
そんな曲です。
はい。

ただ、少しだけ賛美歌っぽい趣が欲しいなと思ったので、
Kalafinaの歌はほぼずっと三声ハモり、
アカペラでも歌える曲にあえて伴奏を付け加えたような
そんな曲にしてみました。
三人のハーモニーもご堪能頂けましたら幸いです(^_^)。

そんな二曲。
Kalafinaのうたがまた増えました。
嬉しいです。
この新しい二つのうたを、
皆様にも聞いて頂けたら。
そして可愛がって頂けたら。
どうぞ宜しくお願い致します(^_^)。

そして、いつもCDが出るとtwitterで
ゆるゆるなプチイベントなど行ったりするのですが、
今回もちょっとやってみようかなと思っております。
twitter参加されている方限定で申し訳ないのですが、
10/12、詳細は
[http://www.fictionjunction.com/fjcom/fion20131012.html]
をご覧下さい!

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149471/58303202

Listed below are links to weblogs that reference アレルヤ:

Comments

こんばんは。

未来は君に優しいだろうか。ですか。

なるがままですね(笑)。
時というのは気紛れです。
かと言っていざ過去を振り返ったみたら、
あのときの自分はああするしかなかった。
そう思い知らされる。
結局運命の歯車の下で苦しむことしか出来ないのか。
でも、決して翻弄されるだけが自分の人生じゃない。
そんな単純じゃない。
どこまでも足掻くことが出来る。
諦めない強い意志があれば。
苦しむなかで信じて進んだ道なら、
理想と違う答えも受け止められる筈。
たとえそれがまた運命のもとの小さな出来事だったとしても。
進むだけの意志がある。
その真実を知る者だけが、
やがて訪れる未来を明るいものだと受け入れられる。

個人的にはそう思います。
アレルヤ、聴く前に荒れるや。
・・・。

とにかく無事に発売まで辿り着けたこと、
ファンとして本当に嬉しいですね。
個人としても、聴いてまた違う印象を受けるでしょうし、
自分がなにかを感じるなかで、
いろんな発見があるのは素晴らしいことですし、
楽曲にも、そしてそれを聴く自分にも期待しています。

ちょっと(?)上から目線になってしまいがちで
本当に申し訳ないんですが、とにかく楽しみにしております。

いつもお仕事お疲れ様です!
これからは益々力を込めて、応援させていただきます!

Posted by: 薫 | Oct 1, 2013 11:17:51 PM

梶浦さん こんばんは~^^

シングルCD発売おめでとうございます^^
アレルヤはそのようにして生まれたのですね~。
アレルヤのような明るい歌も大好きです^^

甘々最高です(笑)
「dolce」をお聴きすると、
私の中の何かが浄化される感じがします^^

大好きな歌がまた増えました。
ありがとうございます^^

ゆるゆるプチイベント楽しみです^^

Posted by: らすかる | Oct 2, 2013 8:49:34 PM

初めまして!いつも素晴らしい曲に心揺さぶられているいちファンです(^O^)

いつも、歌詞も物凄くいいなあ…と聞き入っております。新曲アレルヤの歌詞、心に突き刺さります。
梶浦さんがお書きになる詩は、人生の教訓?的な事がさらりと入っていたり、物語仕立ての歌詞だったり…曲と同様、変幻自在の深みがたまりません。

それから、ライブであちこち地方にも来てくださるんですね―!!嬉しすぎです。
かっこいい梶浦さんに久しぶりにお会いできるのを楽しみにしていますね!

Posted by: まりー | Oct 5, 2013 11:30:00 AM

初めまして!いつも素晴らしい曲に心揺さぶられているいちファンです(^O^)

いつも、歌詞も物凄くいいなあ…と聞き入っております。新曲アレルヤの歌詞、心に突き刺さります。
梶浦さんがお書きになる詩は、人生の教訓?的な事がさらりと入っていたり、物語仕立ての歌詞だったり…曲と同様、変幻自在の深みがたまりません。

それから、ライブであちこち地方にも来てくださるんですね―!!嬉しすぎです。
かっこいい梶浦さんに久しぶりにお会いできるのを楽しみにしていますね!

Posted by: まりー | Oct 5, 2013 11:31:10 AM

おひさしぶり

Posted by: s | Oct 9, 2013 4:26:01 PM

初めて聞いた kalafinaの曲が「アレルヤ」でした。
itunesで何か良い曲はないかと物色中、たまたま聞いた「アレルヤ」
聞いた瞬間、「ズギューン」っと来ました。
勿論 即 ポチりました。

歌詞も い~~~っぱい 心にビシビシ響きました。
嬉しい事ばかりではないけれど、「未来」へ向かって「もがいて」生きてゆく。
上滑りな理想論ではなく、「痛み」も感じつつ それも糧にしてゆく…というような優しさが感じ取れました。

月並みな言葉になってしまいますが、本当に素晴らしい曲をありがとうございます☆

すっかりklafinaファンになり、梶浦さんファンになりました!!!
今音楽を担当された作品を、手あたり次第、鑑賞中です♪

これからも素敵な音楽 楽しみに待っております☆

Posted by: kerokero | May 31, 2014 3:24:52 AM

Post a comment





Insert Emoticon