« March 2015 | Main | January 2017 »

March 30, 2016

YK Live13〜featuring SAO〜 ありがとうございました!

少し遅くなってしまいましたが……。
Yuki Kajiura Live vol.#13〜featuring Sword Art Online〜
無事終了しました!
無事と申しますか、終わっちゃった、寂しい……(ノ_・。)。

一度きりのお祭りかな、と思って始めたVol1から、
いつの間にかもうvol13になっていたんだなあ……と改めて感慨深く。
やはり私の本業は書き!と思っておりますし思っていたい所もありますので、
そう頻繁には行えないライブですが、ここまで続けて来られたのも
あの日あの時あの場所でその席で、一緒にライブという場所を作って下さった
貴方のお陰です。
本当にありがとうございました!

今回は初めての作品縛り、ソードアートオンラインという作品が
ゲームを舞台にしている、という事もあり、MCでも
もしライブメンバーがゲームの登場人物だったら!
などというはっちゃけた事をやってしまいましたが、
何と申しますかYKライブは、もうMCで私が何をやってもいいか、
という油断(するな)というか気楽さというか、そんなものがございまして。
それと言うのも演奏が始まれば、素晴らしきバンドメンバー、歌い手の皆様が
きっちり締めてくれる!という安心感があるからであります。
だからMCくらい何やってもいいか。(^_^)ゞ
という油断(するな)が私を弾けさせた!
長すぎだよ!と思われた方には本当に申し訳ございません!

そんな風に少しだけ気楽に、楽しみながら。
でも、自分だけ楽しくてもつまらない。
客席にいらっしゃる貴方も、そして出来る事ならば
ステージの上にいるプレイヤーさん達、影でがっちりと支えて下さる
スタッフの皆様。
全員で、ああ、楽しい音楽の夜だったな、そう思えたらいいなあ。
シンプルな望みですが、途方も無く大それた望みだとも自覚しつつ。
そんな思いで、いつまでも続けて行けたらなあ……と思っているYKライブです。

今年も幸福な事に、また幾つかの作品とお付き合いさせて頂ける予定です。
それぞれ一つ一つの作品と、がっつりと、泣いたり感動したり笑ったりしながら
ワクワクと向き合って一曲一曲、認めた音をまたライブという場所で
「こんな曲作ったよ!」と貴方に聞いて頂けたら。

今回はバンドメンバー紹介の他にも色々ゲームがらみのMCをさせて頂きましたが、
ゲームの本筋をメインクエスト、いわゆる寄り道的な所をサブクエスト、
などと呼んだり致します。
音楽を含めた娯楽というのは人生においてはサブクエスト。
報酬は、ただ「楽しい(かもしれない)」それだけ。
そんなMCをさせて頂きながら、
今、ステージにいるみんな、スタッフのみんな、
その席に座って下さっている貴方、一人一人、それぞれのメインクエストがあって、
その一つ一つが途方も無い、どんなゲームをも超えるような冒険の物語で。
でもみんな少しだけ寄り道をしてくれたからこそ
ここで会えるんだなあ……。
なんて事をしみじみと考えておりました。

ライブは終わり、私も旅の本筋に戻ります。
貴方のメインクエストにも幸多き事を祈りつつ。
また貴方の旅路の何処かで、お会い出来たら嬉しいです!(^_^)ノ

| Comments (22) | TrackBack (0)

March 06, 2016

FJC BEST20ライブ終了!ありがとうございました!

更新日付が約一年ぶりなのを気にしたら負け!
ということで久々のブログでございます。

昨日3/5、
「FJC会員が選ぶ”もう一度聞きたいBEST20 PART2"」ライブが
賑々しく中野サンプラザにて開催されました!ヾ(〃^∇^)ノ
このライブは名前の通り、「今までライブで演奏された事のあるあらゆる梶浦曲」の中から、FictionJunction CLUB会員の皆様による投票で選ばれた曲をそのまんま!上から20曲どーんと演奏しちゃうぜいえい。
そのようなライブでございます。

パート1の時もそうでしたが、どのような曲が選ばれるのか
結果が出るまで私たちもどきどきわくわく。
何せ「もう一度聞きたい」という縛りなので、これ、
「一番好きな曲」とは多分……かなり変わってくる所が逆に面白い。
まだあまりライブで演奏された事のない曲だったり、最近あまり演奏していなかった曲だったり、がかなり上位に食い込んで来る傾向にございます。
その中でライブ定番曲がどこまで食い込んで来るか。
さて、昨日演奏させて頂いたランキングでございます。

01 あんなに一緒だったのに  See-Saw(カヴァー)
02 stone cold                      FictionJunction
03 暁の車                          FictionJunction YUUKA
04 Contractor                     サウンドトラック(Pandora Hearts)
05 MATERIARIZE                サウンドトラック(舞-乙HiME)
06 Vanity                           梶浦由記ソロアルバム『Fiction』収録曲
07 Obsession                      See-Saw(カヴァー)
08 アレルヤ                        Kalafina
09 edge                              See-Saw(カヴァー)
10 in the garden of sinners〜from paradigm
                                          サウンドトラック(空の境界)

11 Madlax Mix                     サウンドトラック(Madlax)
12 光の旋律                       Kalafina
13 黄昏の海                       See-Saw(カヴァー)
14 everlasting song              FictionJunction
15 in the land of twilight, under the moon
                                         サウンドトラック(.hack//SIGN)
16 nowhere                         FictionJunction YUUKA
17 目覚め                          サウンドトラック(舞-HiME)
18 lirica                              Kalafina
19 凱歌                              FictionJunction
20 宝石                              FictionJunction

そして演奏ランクからは漏れましたが、50位まではライブ内で発表。

21  sprinter  /  Kalafina
22  君がいた物語  /  See-Saw(カヴァー)
23 君が光に変えて行く  /  Kalafina
24  a song of storm and fire /  サウンドトラック(ツバサ・クロニクル)
25  oblivious  /  Kalafina
26  synchronicity  /  FictionJunction
27  maybe tomorrow /  サウンドトラック(Xeno Saga III ※Fiction II収録)
27  さよならソリティア  /  千葉紗子(カヴァー)
29  Silly-Go-Round  /  FictionJunction YUUKA
30  fiction  /  梶浦由記ソロアルバム『Fiction』収録曲
31  red rose  /  梶浦由記ソロアルバム『Fiction』収録曲
32  key of the twilight  /  サウンドトラック(.hack//SIGN ※Fiction 収録)
33  優しい夜明け  /  See-Saw(カヴァー)
33  Sis puella magica!  /  サウンドトラック(魔法少女まどか☆マギカ)
35  the world  /  サウンドトラック(.hack//SIGN)
36  風の街へ  /  FictionJunction
37  ユメノツバサ  /  FictionJunction
38  花守の丘  /  FictionJunction
38  星屑  /  FictionJunction
40  Sweet Song  /  サウンドトラック(Xeno Saga III ※Fiction II収録)
41  adore  /  Kalafina
41  synphonia  /  Kalafina
43  Parallel Hearts  /  FictionJunction
44  約束  /  FictionJunction YUUKA
45  Historia :opening theme  /  サウンドトラック(歴史秘話ヒストリア)
46  zodiacal sign  /  サウンドトラック(アクエリアンエイジ ※Fiction 収録)
47  everytime you kissed me  /  サウンドトラック(Pandora Hearts ※Fiction II収録)
48  eternal blue  /  FictionJunction
49  ARIA  /  Kalafina
50  ひかりふる  /  Kalafina
50  the main theme of Petit Cosette  /  サウンドトラック(コゼットの肖像)
50  open your heart  /  サウンドトラック(.hack//SIGN ※Fiction 収録)

※他の歌い手さんに提供させて頂いた曲も、FictionJunctionカヴァーとして
 CDに収録されたものは「FictionJunction」表記になっております。

蓋を開けてみれば、上位20曲はサントラやソロ、非日本語から7曲、See-Sawカヴァーが4曲、Kalafina3曲、FictionJunction(+YUUKA)6曲と、まあなんともバランスの良い結果に。特徴的だったのはSee-Sawの強さですかね。これは、あまりカヴァーとかして来なかったのですが最近イベントや、Live Vol12で初めて演奏した曲が幾つかあり、まだ一度しかやっていない&やっと「演奏した事あるリスト」に載ってきたというのも大きいかとは思いますが、私にとってデビューユニットであるSee-Sawの曲をこれだけ選んで頂けたというのはやはりとても光栄な事であります(^_^)。
選んで頂けて嬉しいのはどの曲も本当に同じですが!
そして前回もそうだったのですが、ツアー終了直後だったKalafinaの曲が上位では少しだけ振るわなかった、これも「もう一度聞きたい」トラップですね!
例えば現在がんがん流して頂いている、そしてライブでの登場回数も多いKalafinaの「storia」よりも、そのオリジナル造語ver「Historia opening theme」の方が点数が高かったり。上位は別として4〜20位辺りは比較的「シングル曲ってなに?それ美味しい?」というランキングになっているのも面白い所!(何が面白いってFJC会員の皆様が)ですね!

ライブリハ中に演奏されない50位〜21の発表を画面上でかしゃかしゃとやっていたんですが、それを見ていた歌い手わかなちゃんの「ああ−!」「はうあ〜!」「おおお!」という反応がとても面白くて、これライブ中もリアルタイムでやって欲しいくらいだな〜と思っていたのですが、会場にいらして下さった皆様の一曲毎の「おおー!」「えええ!」「ほおお!」の反応の方でもっと楽しませて頂きました( v ̄▽ ̄) 。
私にとっても、そしてきっと皆様にとっても、意外性のありすぎるランキングでございましたね。やはり昨日のライブで一番面白かったのは会員の皆様。あなた、貴方ですよ……。

昨日あれだけ嵐のように(すみませんあんなに時間が経っているとか全く気付いていませんでした長くなってすみませんすみません)喋ったにも拘わらず言いたいこと書きたい事山のようにあります。
でも本当にね……どの曲も同じように、頂いた1票も、ただ、嬉しいです。
この曲が愛しいな、聞きたいな、と思って頂けるということは
作曲家として光栄の極みでございます。本当にそれだけ。

そして自分の作った曲を、ライブで自分でも「……ちょっとカッコイイな(^_^)ゞ」
と思ってしまえる程に素晴らしくプレイして下さるバンドメンバー、
そしてどこまでグレードアップすんのと突っ込みたくなる素晴らしき歌い手のみなさま。素晴らしき環境を常に黙々と整えてくれるスタッフのみなさま。
いつも本当にありがとう!!!

そしてあの場所で、客席で、一緒にライブを作って下さった貴方。
音楽って楽しいよね?
また一緒にライブやろうね?
昨日の夜あんなに一緒だったわたしたち、もう今日は別々の場所で違うことに頭を悩ませたり、笑ったり泣いたりしているんだけど別にそれは寂しい事じゃないなって。
今、そしてこれから貴方が楽しむ沢山の素晴らしい音楽、その中に私たちの作る音がまたひとつ、ぽつりと存在する事が出来たら。そんなに光栄な事はありません。
そうしたらまた、一緒にやりましょう。
本当にありがとうございました!書き切れない感謝を抱えたまま。

| Comments (20) | TrackBack (0)